ごあいさつ

 

 

 

 

代表取締役社長 : 金沢  雄大

 

 

企業とは、生産・営利の目的で、生産要素を総合し、継続的に事業を経営することであり、

 

その為には存続・繁栄を重要視し、力を尽くし、工夫を凝らして物事を営まなければなりません。

 

そして何より、企業間での信用、従業員一人ひとりの人としての努力・信用性が無ければ成り立ちません。

 

私達[ 株式会社金沢実業 ]は、上記内容を遵守し、常に企業としての向上を目指します。

 

 

 

弊社は、上記の内容を営業理念とし、従業員全員が確固たる決意として日々業務に取り組んでおります。

 

そのためには、従業員全員が「業」にまつわるプロフェッショナルにならなければなりません。

 

弊社は、常時お客様のさらなるニーズに対応すべく、徹底した人材教育・技術改革を行っており、全員が

 

丸となり日々の業務に従事しております。

 

 

 

20089月のリーマン・ショック以降、損失を抱え絶望の淵に追いやられた企業は私の知る限りでも、多大な

 

数に上ります。弊社も少なからずその連鎖に乗らざるを得ない状況に陥りました。

 

しかし、そのような世界的金融危機の中でも「今こそがチャンスだ。」と発想を新たに

 

前進した企業もございます。

 

事実、今世界企業は新たな軸を見出し動きはじめています。

 

まだまだ発展途上ではありますが、確実に向上しております。

 

弊社は理念を遵守し、誠実に行動し、世界企業に遅れをとらない企業になることを信条とし、日々の業務に

 

従事致します。

 

[株式会社金沢実業 ]これからも宜しくお願い致します。

 

 

             株式会社 金沢実業

           

                      代表取締役社長 金沢雄大